次亜塩素酸水の有効性の発表

当店舗で使用している次亜塩素酸水ですが、5月末の発表で効果が確認できず検査中の報道が過剰に盛り上がり次亜塩素酸水は効果がないとまで話題が進みました。

第4回(5月28日)「次亜塩素酸水については、今回の委員会では判断に至らず、引き続き検証試験を実施することとされました」

今回6月26日に有効性の確認ができたいう報道がありました。

(2)次亜塩素酸水は、以下のものを有効と判断しました。
次亜塩素酸水(電解型/非電解型)は有効塩素濃度35ppm以上
ジクロロイソシアヌル酸ナトリウムは有効塩素濃度100ppm以上

NITE

Yahoo!ニュースの情報は以下の通りです。

NITEによりますと、次亜塩素酸水は35ppm以上の濃度があれば、20秒後に99.99%以上のウイルスが死滅したと認められました。

TBSニュース

効果がないと言われていましたが、結果35ppmという薄い濃度でも20秒後に99.99%死滅という情報です。また勘違いされる方がいますが、死滅と除菌は別です。死滅とは、菌が死滅し消滅する事をいいますが、除菌とは菌を取り除く行為であり、消滅する事はできません。

この除菌については、さいたま市が除菌のデータで、水にぬらしたものと、アルコールとノンアルコールの3タイプで菌を除去する実験がありましたが驚くことに効果はほとんど一緒でした。除菌とは、拭くだけで効果があります。

弊社では、50~200ppmを基本とし使用しており、使用している次亜塩素酸水もジアファイン・ジアパワーと両メーカーのHPでも確認できる特許を取得している商品を使用してます。

今後も来店して頂いたお客様が安全に時間を過ごせるように努めます。

イベントスペース予約

パーティー予約【開始時間をお選びください】

2020年10月30日 (金)

時間 予約
10:00
14:00
18:00




最近の記事

  1. 宅配情報

    2020.04.12

カテゴリー




Translate »